このページの本文へ移動
中小企業庁 新しいウィンドウを開きます令和3年度中小企業庁委託事業
メニューを開く閉じる

【参加費無料】第2回セミナー
「企業価値創造のマーケティング」

開催報告はこちら

上手な情報発信が価値を生む

コロナウイルスの感染拡大は、飲食業や旅行業など、さまざまな業態に影響を与えています。しかし、SNSを上手に活用することによって、アフターコロナのマーケティング戦略を立てることも可能です。この講座では、効果的に情報を発信し価値を生み出すSNSマーケティングを学びます。

開催概要
開催日時 2021年10月20日(水曜)13時30分から16時30分
対象 中小企業または小規模事業者の経営者、管理職、従業員および人権、情報モラル(情報活用)の視点から企業の課題を抽出し、課題解決策を考えたい方。SNS、Webを活用したマーケティングに関心のある方。
開催方式 オンライン形式(新型コロナウイルス感染拡大のため、オンライン開催します。) 参加申込みいただいた方に、視聴用URLをメールで連絡します。
申込方法 当サイトの申込フォームから必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
申込締切 2021年10月15日(金曜)
主催 経済産業省中小企業庁
後援  
受託事務局 株式会社船井総合研究所
お問い合わせ 「情報モラル啓発事業運営事務局」(株式会社ユーミックス内)
電話番号 03-3955-5074
受付時間 平日10時から18時

タイムスケジュール

当日のスケジュール
13時30分から13時40分 開会挨拶 中小企業庁
13時40分から13時45分 セミナーの流れ、講師紹介 司会者
13時45分から14時35分 講演1
価値創造のマーケティング戦略のポイント
講師:
ディー・フォー・ディー・アール株式会社
代表取締役社長 藤元健 太郎氏
14時35分から14時55分 Q&A  
14時55分から15時5分 休憩  
15時5分から15時55分 講演2
SNS活用の極意
講師:
株式会社長谷場商事
代表取締役社長 長谷場 大亮
15時55分から16時15分 Q&A  
16時15分から16時30分 アンケート記入、閉会挨拶  

【講演1】「価値創造のマーケティング戦略のポイント」

企業経営におけるWebやSNS等の活用などマーケティング領域におけるDXはここ数年で一気に加速し、様々な活用が進んでいる一方で、そのためのノウハウの確立や人材育成はまだまだ不足している現状があります。今後技術革新やライフスタイル変化など大きく変わる未来トレンドとアフターコロナ時代を見据えた市場動向を踏まえ、今後の中小企業・小規模事業者におけるDXの考え方とデジタルマーケティングの上手な活用法について認識と理解を推進するための講座です。

藤元 健太郎氏プロフィール

1991年電気通信大学電気通信学部卒業。野村総合研究所在職中の1994年からインターネットビジネスのコンサルティングをスタート。日本発のeビジネス共同実験サイトサイバービジネスパークを立ち上げる。2002年よりコンサルティング会社D4DRの代表に就任。広くITによるイノベーション,事業戦略再構築,マーケティング戦略などの分野で調査研究,コンサルティングを展開している。

他の要職

  • 経済産業省産業構造審議会情報経済分科会委員/情報サービス・ソフトウェア小委員会委員
  • 経済産業省情報セキュリティ基本問題委員会情報セキュリティ専門調査会委員
  • 経済産業省「ITによる情報大航海時代の情報活用を考える研究会」委員
  • 経済産業省「通信販売の新たな課題に関する研究会」委員

【講演2】「SNS活用の極意」

「ひごの屋」は東京・青山にある鳥料理の店です。父が昭和42年に「ひごの屋」を創業し、長谷場大亮氏は、2代目。長谷場氏は、2009年頃から初めは集客を目的にSNS活用をスタートしました。徐々に集客だけではなくビジネスパートナーとの出会いや、同業者とのつながりが広がり、人脈形成と言う側面に価値を感じ、今も日々SNSを活用しています。SNSでつながったお客様やビジネスパートナー、同業者との絆は、平時はもちろんのこと、コロナ渦の有事にも大いに助けになっています。今も昔も変わらずに、人とつながることの大切さ、絆を深める手段としてのSNSの在り方についてお話します。

長谷場 大亮氏プロフィール

  • 1997年青山学院大学卒業 同年アサヒビール入社
  • 2001年株式会社長谷場商事入社
  • 2018年社長就任
  • Twitter : @higonoya
    Instagram : @higonoya